2/10(月)COLABO代表 久米亮一が板橋区で講演します 「あの人の装具はいま…」 申し込みはお早めに!

 

最近、利用者さんの装具の状態みてますか?

脳卒中片麻痺者の在宅医療介護において下肢装具はとても重要な役割を果たしていると思います。ですが、その下肢装具は何年物でしょうか?もしかしたら10年物のヴィンテージかもしれません!?ハッ!? とした方はこの講習会に参加することで利用者さんの生活を変える一手になるかもしれません。

演題:「装具を作った片麻痺者のその後」~装具が起こす悲劇と奇跡 ~

    19:30-21:00 講師:久米亮一 (株式会社COLABO代表 義肢装具士)

演題:「装具外来から得た知見」~ヴィンテージ装具の価値~

    19:00-19:30 講師:真庭弘樹 (イムス板橋リハビリテーション病院 理学療法士 副主任)

期日:令和2年2月10日(月)時間:19:00-21:00
会場:グリーンカレッジホール(4Fホール)
   東京都板橋区志村3-32-6

対象:医師、リハビリ、看護師、ケアマネジャー、など医療介護関連職者

申し込み:FAXまたは下記のURLにてお願いします
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe-Tet4-tEMN9yJhOQ_5NiAOSZIhSLqXyBQEoAUpB2q3ZZVRA/viewform

あの人の装具は今画像1

あの人の装具は今画像2